FC2ブログ
 

AZRAEL / MOONCHILDのトレイラー公開しました!

12/21発売予定のMOONCHILDのトレイラーを公開いたました!
全曲サビの部分などをチラッと聴くことができます。



また以下の店舗でも予約を開始いたしましたのでぜひご利用ください
ディスクユニオン

Amazon

HMV
スポンサーサイト
 

AZRAEL /New Albumのジャケットです「

久しぶりの更新となります!
AZRAELのニューアルバム「MoonChild」のジャケットが公開されました!
発売は来月12月21日となります。
もう少しおまちください!
MoonChild
 

Nordic Union / Nordic Union

いや~待ってましたよ!新年最初にご紹介するのは、
メイズのロニーとエクリプスのエリックによる
プロジェクトNordic Unionのデビューアルバム「Nordic Union」です。

NordicUnion

音楽性は最近のメイズと最近のエクリプスを足したら
こうなるよねって感じの非常に判りやすいアルバムです。
黙って聞いていればメイズの曲だと思っても不思議ではない1曲目、
Bメロの展開とリズム感がいかにもエクリプス的な5曲目など
両方のファンである人は思わず頬が緩む内容となっています。

ロニーのヴォーカルもヤコブハンセンがエンジニアを
担当しているだけあって、まんまメイズのように聴こえます。
コーラスワークも違和感ありません。

そしてなによりこのアルバム、後半にいってもダレない(笑)
メイズのアルバムって後半がダレるのが多いのですが、
6曲目、7曲目、9曲目など良い曲が多いです。

ただ、FutureWorldやAttentionみたいな曲はないので
そこだけはご注意ください。

日本盤には5曲目のアコギバージョンがボーナストラックとして
収録されています。結構イメージが違うので買うなら日本盤をお勧めします。

こちらは2曲目のPVです。
ロニー、久しぶりの屋外での撮影(笑)


日本盤の購入はこちらからどうぞ!




 

今年もありがとうございました

またまた久しぶりの更新となってしまい申し訳ありません。
今年も早いものであと数時間で終わりとなってしまいますね。

個人的な今年のベストアルバムは順不動で以下のとおりです
Room Experience 「Room Experience」
このアルバムは残念ながら日本盤がでませんでしたが、
メロハーファンはぜひチェックしてください。
ヴォーカルはPC69のデイビットリードマンです。


ECLIPSE 「ARMAGEDONIZE」
安定のアルバムでしたね。初期のような北欧さは
薄くなってきましたが、今回もメリハリが効いた
良いアルバムでした。


HOUSE OF LORDS 「INDESTRUCTIBLE」
今年一番嬉しかったのは彼らのニューアルバムと
ラウドパークへの参戦だったかもしれません。
また是非彼らのライブを見たいです。


LIFELINE 「SCREAM」
ナイジェルベイリーやリースモールが参加した
メロハーアルバムです。ちょっと知名度は落ちますが、
こちらも良いアルバムでしたよ。


FIND ME 「DARK ANGEL」
いや~久しぶりに彼らの名前を聞きましたが
想像以上のアルバムでした。
メロハー好きな人は必聴ですね。


NEWMAN 「THE ELEGANCE MACHINE」
こちらも輸入盤のみですが、イギリスのメロハーバンドの
新作です。
彼らは結構ライブをやっているので、こちらも是非来日してもらいたいです。


GALNERYUS 「UNDER THE FORCE OF COURANGE」
いや~これは凄かった!もう何も言わなくてもいいでしょう。
はやくまたライブみたいなあ。


みなさんはいかがでしょうか?
来年も良いアルバムが沢山聴けるといいなと思います。

それではみなさん良いお年を!

 

LoudPark2015 感想 初日編

久しぶりの更新となりましたが、2日間LoudParkに
いってきました。

今回は初日の感想を・・・
まずはガルネリウスからスタート。
いや〜1曲目のDestinyで心をがっちりと掴まれました(笑)
演奏レベルの高さは今更いうまでもないのですが、
本当に観てる人を楽しませてくれ、かつすばらしい
演奏を聞かせてくれるというのはとても凄いことだと思います。
今回は新曲も披露してくれたんですが、これも良い曲でした。
会場の受けも良かったと思います。
年末に発売されるニューアルバムが楽しみですね。

小野さんのMCによるとなんと7時30分入りだったとか?
さすが大きなイベントとなると色々と大変なんですね・・・
ニューアルバムに伴うツアーの話もしてましたが、
またぜひ見に行きたいです!

いや〜なんかライブを観ていて昔を思い出したなあ(笑)
正直いって、鳥肌たちましたよ。
上手く言葉で言えないのが申し訳ないのですが・・
今回のライブによって彼らのことを知った普段洋楽しか
聞かない方々にも十分にインパクトを残したライブを見せてくれたのでは
ないかなあと思います。

2バンド目は夢にまでみたHouse of Lords!
いや〜ほんとクリエイティブマンさん、彼らを呼んでくれてありがとうございます。
この場を借りて深くお礼を申し上げます。
本当にデビューからずっと好きだった彼らをこの目で生で観れて幸せでした。

先にいっておきますが、以下の感想は非常に私情が含まれております(爆笑)
申し訳ないですがこのバンドとメイズだけはもう思いが強すぎて・・(笑)
この点を含めてお読みください(笑)

まずはセットリストから。
結果からいうと新旧混ぜたなかなかのものでした。
ファーストから3曲もやってくれるとは・・・
セカンドからは1曲、サードと4枚目からはなくて、
あとはBIG Moneyからもなかったかな?
WORLD UPSIDE DOWNからI'm Freeをやってましたが
ここ最近のセットリストに含まれていたので、まぁこれなのかな。
この名作アルバムからは他に良い曲がたくさんあるので
そっちが良かったなぁ、というのは贅沢な意見ですね、今回は(笑)
改めて彼らの曲の良さと演奏、歌の上手さを感じさせてくれました。

ただ予想どおりというかオフィシャルのライブ盤とかをみていたので
知ってはいたのですが、キーボードが同期なため曲と曲が
すべて切れてしまうのが残念でしたね・・。
そのためライブ運びが上手いバンドが多い今回のラウドパークの中では
その点が浮かび上がりすぎたかなぁ。
すいません、厳しい意見となりますが次回来日の願いをこめて、
そこはお許しを・・・。
でも、そこを差し引いても良いライブだったのではないでしょうか?
初めて知ったという方も多かったと思いますが、現地で会った友人も
良かったという人が多かったですね。
唯一ショックだったのが、昔ジェイムズが送ってくれたXLサイズの
Tシャツを着ていったのですが、XLに見えないっすよ、と言われたのが
残念でした・・・って僕のことでしたね、すいません(爆笑)
そんな若い友人でさえ、良かったといってくれたのはうれしかったなぁ。
メンバーに思わずたくさんライブの写真を送ってしまいましたが、
それをきちんと僕の名前をクレジットに入れてオフィシャルに
すぐにあげてくれた彼らにも感謝です・・。
本当に夢のようなライブでした。関係者のみなさんありがとうございました。
彼らのニューアルバムは絶賛発売中ですのでぜひみなさん聞いてみてください。

次はアンセム
いや、もう、唯一残念だったのはパイロンがなかったことだけです(爆笑)
笑うかもしれませんが、それ以外何をいっていいやらってくらいいつも通り、
いやそれ以上に気合いが入ったライブでした。
相方が上手いこといっていたのですが、アンセムのライブって1曲ごとに柔道の試合みたいで、
礼に始まり礼に終わる、みたいな感じなんですよ。
まさに真剣勝負。
本当、強烈なライブを毎回見せてくれますが、今回もすばらしかったです。

セットリストは短い時間ながらも新作や昔のアルバムからも演奏してくれて、
個人的にはかなり攻めたセットリストだったような気がします。
年末にかけて30周年ツアーが開催されますが、チケット取れるかな・・。
そこが心配(笑)
贅沢いうともう少し観たかったですが、今回はしょうがないですね。
我慢します(笑)
会場にはアンセムファンの方々も多くいらっしゃってましたが
十分に楽しめるライブだったのではないでしょうか。

さて、ここで僕はお昼、休憩タイム(笑)
もどってきてロイヤルハントを観ました。
正直いって、前回の単独ライブで昔のような緊張感や
壮大なスケール感を感じさせないライブを見せられたため、
今回はスルーすようかと思ったのですが、ごめんなさい。
すばらしいライブでした(笑)
3本の垂れ幕を使い視覚的にも効果的でした。
例のロシアでのライブDVDで使っていたあれです。
セットリストは初期3枚からは1曲もなし、
ラストグッドバイもやらないという大胆な選曲でした。
そのかわりパラドックスからの選曲がメインとなり、
残りは最近のアルバムから取り入れてましたね。
ニューアルバムからは2曲目をやっていました。
DCも昔のように華麗なステージングを見せ、
演奏中に携帯で撮影をするようなことはしていませんでした。
いや、MC中とかそういう時に撮影するならまだいいのですが、
ロイヤルハントみたいに、壮大な曲調が多いバンドで
演奏中に撮影はしないほうがいいと思うんですけどね・・。
現実に引き戻されそうだし。
まぁ細かいことかもしれませんが、昔五反田でライブを観たときに
TIMEで一人一人ステージから去って行くという
とんでもなく感動的なステージを見せられた者としては、
もうずっとそういうライブを見せてくれるバンドという
イメージが定着しているんですよ(笑)
今回はそのTIMEも演奏しませんでしたが、またもう一度
ライブを観たいと思わせてくれるライブでした。

そして次はガンマレイ。
ガンマレイ、ガンマレイ・・・・
初来日以来です(笑)
比較対象がなんとも遠い記憶でして・・・(笑)
カイは喉をやられていたらしく、ヴォーカルがひじょ〜〜〜に
苦しそうでしたが、そこは曲の良さと人柄でカバー。
ちょっとあまりにヴォーカルがひどすぎたため
途中でかえろうかと思いましたが、結局最後まで観ちゃいました(笑)

結局この日は翌日が早いこともあり、ガンマレイで帰宅。
すでに満足感で腹一杯でした(笑)


 
プロフィール

takuya kitamura

Author:takuya kitamura
ここはAZRAELのキーボディスト北村卓也のブログです。

カレンダー
<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード